CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
 
音楽は自分を表現する一つの方法です。
自分らしく音楽を楽しむことをたくさん記してみようかなと思います。
<< 60分で弾けるようになるウクレレワークショップ〜恋〜 | main | ハーモニーを感じよう!! >>

音楽のかっこよさの鍵はリズムだ!

0

    気づけば1月の中旬を過ぎお正月のゆったりした時間がすでに懐かしくなっているGrasp music & style スタッフMです。

     

    今年最初のウクレレワークショップは「恋」を課題曲にしました。

    「60分で弾けるようになる」シリーズは何回も開催しているワークショップなのですが、初心者でも簡単に弾けるように簡単なコードにアレンジしてあるから大胆にも「60分で弾けるようになる」と言い切っています。

    とはいえ、全員が60分で100点の演奏が出来るようになるわけではなく演奏のコツとあとちょっと頑張ったら「上手く弾けてるかも!?」と思えるようなワークショップの内容になっています。

    今回の課題曲「恋」ももちろん弾きやすいコードにアレンジしてスタートします。参加者のスキルでコードの数が増えるときもありますが・・・w

     


     

    リズムの気持ち良さが音楽のかっこよさを決める

    使ってるコードの数が少なくてもバカにしちゃいけないよ!

    弾きやすいコードだけで構成した曲でもカッコよく演奏することは可能なんです。

    その鍵は「リズム」

    ただ適当に腕を振っているわけじゃないんです。4分音符(ダウンストローク)8分音符(アップストローク)のリズムが正確で、その組み合わせ・強弱が曲の”ノリ”を作り出していきます。気持ちいいリズムであれば、聴いていて「楽しい!」「体が揺さぶられる」となるのです。

    そしてアンサンブルの場合は伴奏者のリズムが良くないとメロディがガタガタに聴こえてきたりします。

     

    楽器をはじめるならリズムトレーニングは必須です。カッコよく演奏したいなら気持ちよい「リズム」を目指すのが近道ですよ!

     

    リズムのお話はこれからも続く。。。

     

     

    | リズムの基礎知識 | 00:20 | comments(0) | - |