CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
 
音楽は自分を表現する一つの方法です。
自分らしく音楽を楽しむことをたくさん記してみようかなと思います。
<< オレンジオイルとギターポリッシュ | main | 楽器のお手入れをやってみよう >>

イーブンとシャッフルを弾きわけろ! 

0

    春らしい陽気になってきてウキウキとする曲を弾きたくなってきたGrasp music & style スタッフMです。

     

    耳と運動神経

    レッスンのリズム基礎練習で、イーブンとシャッフルを弾きわけがあります。

    以前ブログに書いた、リズムを基礎からやってみよう!その(4)で紹介したリズムですね。

    これに苦戦する方がたまにいらっしゃいます。ここに苦戦される方にはどんな特徴があるのかを分析してみました。

     

    1.イーブンとシャッフルのリズムを聴いて、違いを理解できない。違いがわからない。

    2.イーブンとシャッフルのリズムの違いは聞き分けられるが、弾くことはできない。

    リズムをとらえるコツ

    1.と2.どちらにあてはまるかは人それぞれですが、練習のアプローチの方法が変わってきます。

    もし、2.にあてはまるのなら、それは運動神経の問題なので右手のストローク練習をしてなくてはいけません。上手く右手がコントロール出来ない時は、弾きたいリズムを声に出して歌ってみましょう。鼻歌でもOKです。歌えるリズムならば、体にしみ込んだリズムなので必ず弾けるようになります。声に出したリズムに合わせて弾く練習をしてみましょう。最初はゆっくりテンポで練習するのが良いと思います。もしかすると、アップストロークかダウンストロークに遅れがある等の気づきにつながるかもしれません。

    YouTubeなどの動画では派手な腕の振りでウクレレ演奏している方がいて、それを真似てみたいというのは良くあることですが、リズムコントロールが出来ないうちは大きな腕の振りは辞めておいた方が良いでしょう。出来るだけコンパクトで無駄のない動きをする事で右手のコントロールがしやすくなります。

     

    1.にあてはまる場合は、弾く練習の前に聞く練習が必要です。

    この攻略については次回に続く

    | リズムの基礎知識 | 15:30 | comments(0) | - |