CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
 
音楽は自分を表現する一つの方法です。
自分らしく音楽を楽しむことをたくさん記してみようかなと思います。

ぐらすぷ音楽祭2019を開催しました!

0
    音楽祭の熱がまだ冷めていないGrasp music & style のスタッフMです。


    ぐらすぷ音楽祭2019を開催しました

    年に一度のぐらすぷ音楽祭も早いもので4回目を迎える事が出来ました。熱心にレッスン受講していただいている、みなさんの頑張りがこの音楽祭を作ってくれているんだと心から感謝でいっぱいです。今年もみなさんの笑顔と素晴らしい演奏で温かな雰囲気の中、音楽祭を無事に終了出来たことを本当に嬉しく思っています。
    今回の音楽祭は出演者も見学者も過去最多となり、会場に立ち見が出てしまう程で盛り上がりも過去最高のものになりました。足を運んで頂いた皆様ありがとうございました!

    本当に楽しさが伝わる演奏がいっぱい

    今回も音にこだわった音楽祭を開催したいと、音響プロの方にお手伝い頂き、アコースティックの温かいな音を心地良く会場全体にお届けしてもらいました。
    この音響プロの方が、「本当にみんな楽しそうに演奏するから、ここの仕事は楽しくて良い!」と言って頂けたのが本当に嬉しく、“音のプロ”がこんな風に言ってくれるのは、みなさんの演奏は楽しさが伝わる素晴らしい演奏だったという証だと思いました。
    | 音楽をはじめよう! | 22:00 | comments(0) | - |

    練習方法について

    0
      今年は台風の影響が心配な秋ですね。
      どうもベース、ウクレレ講師の丹羽です。

      楽器の演奏力を上げていきたいのだけど忙しくて練習時間がなかなか取れなくて悔しい思いをする事ってありませんか?
      私も自己練習の時間がうまくとれなくてストレスがたまる事があります。笑


      そんな時は 指の運動能力をあげる地道なメソッドが大切です。
      いわゆるスケール練習などの基本中の基本となるトレーニングですね。


      例えば 曲を弾く練習ってどうしても一曲弾ききることに集中してしまって自分のウイークポイントを見つけられず時間だけが過ぎてしまいます。


      それに比べてスケール練習等の基本練習はしっかりと集中して取り組めば 基本となる指の運動能力が上がるのでどの曲を弾く時にも確実な効果が期待できるわけです。



      曲は弾けるんだけど なかなか演奏のクオリティが上がらないのは基礎的なトレーニングが足らないのかもしれませんね。

      野球選手が 素振りの練習にしっかり取り組まずに 相手ピッチャーに挑むようなものかもしれません。


      地道な退屈なトレーニングは限られた時間の中では非常に重要なものなんですね。


      私も時間がない時には 集中してスケール練習に取り組んでいます。

      Grasp music & style ではお一人お一人に合わせた課題曲 練習方法 エクササイズを提案させて頂き 限られた時間の中でいかに上達してもらうかを日々考えながら レッスンに取り組ませて頂いております。

      それぞれの楽しみ方で 楽器の演奏を上達させましょう!

      | 音楽をはじめよう! | 21:00 | comments(0) | - |

      Graspの役割

      0
        まだまだ暑い日が続きますね。

        いかがお過ごしですか?

        Graspをスタートさせて、ホントに嬉しい事が、ここんとこ続いてます。




        まったくの楽器未経験の生徒さん。
        数ヶ月前から通ってくださってます。
        きっと最初は不安だらけでしたよね。
        でもコツコツと練習を重ねて、ゆっくりゆっくり努力をされて。


        なんとー!!
        いつのまにかレパートリーが数曲になってますね。

        楽器が弾けて、それに合わせて歌えたりなんかして。
        ホントに楽しそうで。

        そんな生徒さんを見てる事が私達も嬉しく仕方ありません。

        ゆっくりゆっくりで構わないですから、演奏することをずっと楽しんでくださいねー!
        | 音楽をはじめよう! | 00:00 | comments(0) | - |

        ウクレレピクニック2019 演奏しました!

        0

          もう夏が終わろうしています。ちょっと寂しいGrasp music & style のスタッフMです。

           

          ウクピクが終わると夏が終わった気がする

          ウクピクが終わってもう2週間も経つんですねぇ。毎年夏のメインイベントがウクピクなので、夏が終わった気分がします。

          みんなで演奏する楽しさとたくさんのウクレレラヴァー達に囲まれて、とてもピースフルな時間を体験出来るのがウクレレピクニックの良いところ。

          このウクピクの余韻をまだまだ楽しみたいので、今年も演奏動画をYouTubeにアップしました。

          今年はオーディエンスが熱くて、演奏中に手拍子もして頂けたので、同じ空間をみんなで共有したんだなぁってホントに実感しました。

          ウクレレが好きだけじゃなくて、みんな音楽が好きなんだなって本当に感じた1日でした。

           

          そんなウクレレピクニックの演奏動画をチェックしてみて下さいね!

           

           

          UKULELE PICNIC YOKOHAMA 2019

          | 音楽をはじめよう! | 22:00 | comments(0) | - | 昨年の記事

          アンサンブルってやつは

          0
            朝晩、少し涼しくなりましたね。


            ウクレレ、ベース講師の丹羽です。

            以前からご要望がありました、アンサンブルクラスを8月より開講させて頂きました!
            そして先日、第一回が終了しました。
            今回の課題曲は、ハワイアンの名曲、Blue Muumuu。
            バッキング、テーマメロディ、ハモリ、フィル、などパートに分かれての合奏は、ソロウクレレとは、また違った緊張感があってめちゃくちゃ楽しいですね。
            それぞれのパートが綺麗にフィットした時の喜びは格別です。

            ウクレレという楽器は音域が決して広くは無いので、アンサンブルするには制約もありますが、多少の音のぶつかり合いは、ウクレレの可愛い音色がカバーしてくれます。(と、信じてます。笑)

            最初は少人数でのスタートですが、沢山の方とアンサンブルを通し、合奏の喜びを分かち合いたいです。
            | 音楽をはじめよう! | 16:26 | comments(0) | - |

            OPEN MIC

            0

              先日開催しましたOPEN MIC演奏をちょこっとだけアップしちゃいます。



              少人数開催でしたので、ホントゆったりリラックスモードで演奏が出来たので、皆さん硬さもなく日頃に近い演奏だったんじゃないかなぁと思います。



              OPEN MICのようなカジュアルな雰囲気の発表の場でも、人前で演奏することへの慣れにはやはりつながります。

              というのも、OPEN MIC参加の回数を重ねている人ほど日頃のレッスンの演奏に近い演奏を人前でも出来ているように感じるからです。



              聴いてもらえる事ってやっぱり大事なんですね。

              | 音楽をはじめよう! | 17:00 | comments(0) | - |

              YouTubeレッスンって効果があるのか?

              0

                レッスンとは何なのか考えてしまうGrasp music & style スタッフMです。

                 

                この世にはウクレレ講師が無数にいるらしい

                YouTube上に楽器レッスンと題した動画が無数に存在している。そしてたくさんの方々が視聴して楽器にチャレンジしようとしている。ギターやベースにチャレンジする人はYouTubeレッスン動画は参考程度にするの方が多いようだが、どうもウクレレは様子が違う。

                名古屋の独特の文化なのかもしれないが、たくさんの先生に少しずつレッスンを受けているという人も少なくない。YouTubeで有名なプレーヤーのレッスンもかじっている。そこには、一貫性も継続性もない。音楽のアプローチもバラバラだったりする。

                教則本やYouTube上の無料レッスン、単発のワークショップを受講する。出来るだけ出費を少なくしたいのか、なぜか簡単にスキルを身につけようとする方も多いのがウクレレという楽器だ。

                ウクレレという楽器はとてもWelcomeな楽器で、取っ付きやすい。音楽を始めたい方には最高の楽器だと思う。

                でも、楽器は楽器。基礎は大切にして欲しい。

                 

                体験レッスンを受講される方の中にはウクレレ歴はなかり長いという方でも、今まで教則本やYouTube動画、サークル活動だけで弾いてきたという場合は、何か独自の”癖”というものがすっかりしみついてしまっていて、音色や音の出し方のバランスが悪くなってしまっている方もいる。

                まず演奏時のフォームをお伝えすると、フォームなんて誰にも教えてもらったことが無いというのがとても多い。こんなにじっくり教えてもらったことが無かったとびっくりされる方もいらっしゃるほど。

                 

                この世にはウクレレ講師がきっと無数にいるのだと思う。YouTubeにも動画レッスンが溢れている。動画というのは、一方通行でわからないことはわからないままになってしまうでしょう。そして、これだけ情報が多い世の中では受け手も欲しい情報のみをチョイスして、情報提供側の意図を無視して”美味しい情報”のみを手に入れようとする。便利な世の中の弊害なのかもしれない。

                 

                対面でレッスンを行う良さは、コミュニケーションだと思う。わからないことはわからないと言える。講師との信頼関係からたくさんの発見もあると思う。目指す音楽が明確になるのでレッスンの方向性もわかりやすい。

                 

                とは言え、YouTube動画レッスンは大きな役割を持っている。とにかく楽器を始めたい!言う気持ちを満たしてくれる。何より何かをスタートさせるきっかけを与えてくれるからだ。

                 

                情報の活用と、自分に合ったレッスンを見つけて継続することが大切な事なのだと思う。

                | 音楽をはじめよう! | 13:30 | comments(0) | - |

                OPEN MICは楽しいぞ!

                0

                  やっぱりみんなで演奏するのは楽しい!!


                   

                  OPEN MIC開催しました!

                  だんだんと恒例行事化してきましたが、OPEN MICを開催しました。みんなで集まれることの楽しさと、弾いたり聴いたりする楽しさが合わせって癖になってくるのがOPEN MICです。

                  人前の演奏にも慣れてくるかと思いきや、弾き手と聴き手の距離の近さに意外と大きなステージより緊張する面白さ!ゆるーく開催しているので、毎回笑いが絶えません。このゆる〜りなOPEN MICは他にはなかなかないと思います(笑)

                  皆さん、OPNE MIC用に新しい曲も準備して来られてチャレンジの機会にもなって、なかなか良い企画と成長してきましたよ。

                   

                  次回は6月くらいに開催したいなぁ。

                  | 音楽をはじめよう! | 15:30 | comments(0) | - |

                  ドラえもん

                  0
                    ポケットから夢を沢山取り出してくれるドラえもん。
                    永きに渡って 私たちを楽しませてくれていますね。
                    藤子・F・不二雄先生の1969年から連載が始まった作品。

                    そんなドラえもんの映画 「Stand by me」の主題歌 <ひまわりの約束>

                    秦基博さんの作品で超名曲。

                    今回のワークショップで演奏に挑戦しました。

                    どうも ウクレレ ベース講師の丹羽です。

                    久しぶりのワークショップで私自身が少し緊張してしまいましたが、参加して下さった皆さんと 演奏を楽しむことができました。
                    この企画 やっぱり定期的に開催させて頂きたいなと実感しました。

                    次の曲を何にしようかとドラえもんと相談中です。笑
                    | 音楽をはじめよう! | 20:44 | comments(0) | - |

                    心に残る演奏を

                    0

                      音楽祭後はしばらく動画編集のためPCとお友達が続くGrasp music & style スタッフMです。

                       

                       

                       

                      音楽は楽しいものです

                      音楽祭が終わって皆さん楽しかったと言ってくれます。本当に開催して良かった!

                      音楽祭では、日頃は個人レッスンなので顔を合わせることの少ない方とお互いの演奏を聴く事で、「あー、次はこんな演奏してみたいなぁ」「この曲素敵だなぁ」と、それぞれが刺激を受け、次の目標を見つけ出しています。
                      今回は見学だけで参加したけど来年は演奏してみよう!と思った方もいらっしゃいました。
                      前向きに取り組む姿勢って感動しますね!

                       

                      音を楽しみたいから音にこだわった

                      今年の音楽祭は「音」にこだわりました。音響プロの方をお招きして、音作りをしていただきました。

                      さすがプロの仕事は違いますね。演奏を聴いていて、心地よいこと!
                      ギターやウクレレのそれぞれの音をナチュラルでスッキリと耳に入ってくる、染み渡るような音が会場を包んでくれていました。
                      そして、演奏した皆さんが口をそろえて、めちゃくちゃいい音ですね!と言ってくれた事が一番嬉しい事でした。良い音での演奏経験は今後の演奏で生きてきます。素晴らしい環境を作って頂き、感謝でいっぱいです!

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      | 音楽をはじめよう! | 17:00 | comments(0) | - |